多様性と平等

機会/

多様性ポリシー

当社は、一緒に働くすべての人々のスキルと経験の開発に取り組んでいます。私たちは、従業員、クライアント、投資家の違いや類似点に関係なく、それらを尊重します。

私たちの行動と行動は、お互いとお互いの貢献を尊重しなければなりません。

当社は、雇用における機会均等とアファーマティブアクションの目標に取り組んでいます。これは、公平性、公平性、社会的および文化的多様性の尊重を促進し、現在および将来の法律で定められている違法な差別、嫌がらせ、および中傷のない職場環境をスタッフに提供することを目的としています。

私たちの日常業務におけるこのコミットメントを強化するために、会社のすべての活動、ポリシー、慣行、および手順は、このポリシーに従って実行される必要があります。各従業員は、自分の行動がこの方針を反映していることを確認する責任があります。

 

機会均等

当社は、あらゆる形態の差別は職場では容認できないと考えています。当社は、報酬、採用、トレーニング、スタッフの昇進など、雇用全体を通じて機会均等を提供することをお約束します。

当社は、障害、性別、性別、性的指向、婚姻状況、人種、肌の色、宗教的信念、年齢、国籍、または民族的出身を理由に、従業員が不利な扱いを受けたり、不法に差別されたりしないようにすることを約束します。

当社は機会均等の雇用主です。すべての予定と昇進は、パフォーマンスと能力に基づいて行われます。私たちは、従業員の潜在能力の開発を促進するために、公正な方法で従業員の個人的およびビジネススキルの継続的な開発に取り組んでいます。

すべての従業員はこのポリシーの規定を認識し、ポリシーが適切に実行されるようにする必要があります。職場内での機会均等への企業としてのすべてのコミットメントに加えて、当社はクライアント、パートナー、下請け業者、および候補者が平等に扱われることを約束します。

当社は、候補者のメリットと資格、および特定の欠員に必要な関連する職務を遂行する能力に応じて評価されることを約束します。当社は、候補者、クライアント、または将来のクライアントに対する、またはそれらに対する不法な差別を容認しません。